Yasha Neiman ヤーシャ・ネイマン

yasha.jpg

Yasha Neiman PhD is a theoretical physicist. Born in Russia, raised in Israel, married in Czechia, kids in the US and Canada, and currently living in Japan, Yasha has been places. Growing up a math nerd, it took him some years to appreciate that fact that Nature was a math nerd too. He enjoys collecting stories that shed light on the history and inner workings of the world. Yasha is a fan of all sciences, but physics is his forte. In his work, he tries to sneak up on the question of how gravity and quantum mechanics can coexist in a universe that is constantly expanding, that too at an accelerated rate. He approaches science hedonistically and has been able to get away with it so far.

ヤーシャ・ネイマン博士は理論物理学者です。ロシアで生まれ、イスラエルで育ち、チェコで結婚し、米国とカナダで生まれた子供たちと共に、現在日本に住んでいます。数学オタクとして成長し、自然自体が数学オタクであったという事実を認識するのに数年かかったと語るネイマン博士は、世界の歴史と内部構造に光を当てるストーリー収集を楽しみとしています。ネイマン博士はあらゆる科学分野のファンですが、特に物理学を強みとしています。絶えず加速しながら拡大している宇宙で、いかに重力と量子力学が共存できるかという問題に、密かに近づこうとしています。ネイマン博士によると、科学に対しては快楽主義的なアプローチをとっており、今までのところはそのアプローチで乗り切っているそうです。