Hideki Sunagawa 砂川秀樹

prof-2.jpg

Hideki Sunagawa PhD is an anthropologist who was born in Okinawa prefecture in 1966. He received his PhD degree for the research of Shinjuku Ni-chome from the University of Tokyo. He has been participating in the activities related to HIV/AIDS since 1990 and has worked with the non-profit organization PLACE TOKYO since 1994.  In 2000, he served as organizing committee chairman for the Tokyo Lesbian & Gay Parade, which was later renamed the Tokyo Pride Parade, and he represented TOKYO Pride in 2005-2006 and 2009-2010. He also engaged in civic activities about LGBT in Okinawa between 2011-2016 and acted as co-representative of Pink Dot Okinawa from 2013-2017.

砂川秀樹博士は、1966年沖縄県に生まれの人類学者で、新宿二丁目の研究で、東京大学から博士号学を取得しました。1990年以来、HIV/AIDSに関連する活動に参加し、1994年からは、非営利団体のPLACE TOKYOと協働作業をしました。2000年には、後に東京プライドパレードと改名された東京レズビアン&ゲイパレードの組織委員長を務め、2005年、2006年、2009年、2010年には東京プライド代表を務めました。また、2011年から2016年には、沖縄のLGBTに関する市民活動に従事し、2013年から2017年は、ピンクドット沖縄の共同代表者も務めました。